アーカーシャ・クロニクル

〈ランドシン伝記〉 アーカーシャ・ミソロジー記事一覧

第1話 〈ランドシン伝記〉 アーカーシャ・ミソロジー

第1話 冒険者-達 その酒場では賭博(とばく)が行われていた。 熱狂が場を支配していた。 人々は酒を浴びるように飲み、あぶらぎった食事を飲むように食べ、そして、賭け事を見るか-するか、していた。 そんな中、一つの大きなテーブルでは、それ以上に大きな熱狂に包まれていた。 テーブルでは二人の男を中心にポ...

≫続きを読む

 

第2話 〈ランドシン伝記〉 アーカーシャ・ミソロジー

 第2話 迷宮クエスト-前 公民会館では様々なギルドが集まっていた。 その中にはヴィル達も居た。 今、クエスト準備会が始まろうとしていた。アーゼ「あっ、シオンさんのギルドですよ、あれ」 広間の片隅には昨日の美女達が話していた。ヴィル「だな・・・・・・。だけど、シオンは居ないな」アーゼ「まぁ、本人が-...

≫続きを読む

 

第3話 〈ランドシン伝記〉 アーカーシャ・ミソロジー

第3話 迷宮クエスト ヴィル達は迷宮に入っていた。トゥセ「いやぁ、カビ臭いっすね」ヴィル「情報によれば、この迷宮の難度は-それ程、高く無いらしいが、気を抜くなよ」トゥセ「分かってますよ」 すると、奥から魔物の咆哮(ほうこう)が響いた。アーゼ「始まったって感じですね」ヴィル「ともかく、俺達は慎重に進も...

≫続きを読む

 

第4話 〈ランドシン伝記〉 アーカーシャ・ミソロジー

 第4話  脱出「これは、これは、どういう事かな?どういう事なのかなぁ?」 との女性の声が響いた。 ヴィル達が振り返ると、そこには、いつの間にか、レイピア使いの女性が立っていた。 彼女こそ、剣聖シオンのギルド・メンバーのニアであった。ニア「なんで、シオンの先輩がゴブリンを抱きしめてるのかな?そして、...

≫続きを読む

 

第5話 〈ランドシン伝記〉 アーカーシャ・ミソロジー

 第5話  ハンター 迷宮が崩れていく中、隠し出口付近では-カシムとゴブリンの少女とモロンが、ヴィル達を待って居た。モロン「団長・・・・・・」カシム「・・・・・・これは・・・・・・来ます」すると、壁が崩れ、ヴィル達が現れた。モロン「団長ッ!トゥセ、アーゼッ!」 と叫び、モロンは三人に駆け寄った。ヴィ...

≫続きを読む

 

第6話 〈ランドシン伝記〉 アーカーシャ・ミソロジー

 第6話  休息 剣聖シオンは旅支度(たびじたく)をしていた。 すると、エレナが部屋に入ってきた。エレナ「シオン、さっき、落石があったみたいで、街道が通れなくなってしまったみたいなの。それで、聖騎士の方から連絡で、街道が復旧するまで出発を待って欲しいって」シオン「了解。なら、しばらく-のんびりしよう...

≫続きを読む

 

第7話 〈ランドシン伝記〉 アーカーシャ・ミソロジー

 第7話  安らぎ-の終わり 剣聖シオンは森の中を散歩していた。 そして、泉に出ると、そこには裸のニアが-まさに泉に入ろうと立ち尽くしていた。 その横顔は美しく、神秘的であり、さながら泉の女神のようであった。シオン「ニ、ニアッ?」 シオンは急いで後ろを向くも、胸の動悸(どうき)を抑えられなかった。ニ...

≫続きを読む

 

第8話 〈ランドシン伝記〉 アーカーシャ・ミソロジー

 第8話  始動 剣聖シオンは冷えこんだ早朝の中、雑念を払うように素振りを繰り返して居た。 すると、パーティの一人の大男が-やって来た。大男「せいが出るな」 その言葉を聞き、シオンは木刀を降ろすのだった。 二人は旅館のラウンジに腰かけていた。 未だ朝は早く、シオン達-以外は周囲に誰も居なかった。シオ...

≫続きを読む

 

第9話 〈ランドシン伝記〉 アーカーシャ・ミソロジー

 第9話 ケット・シーの森聖騎士「では、参りましょう」 そう言って、聖騎士はシオン達のパーティを先導して、街道を行進していった。 シオン達は聖騎士達の中央を歩いており、それは-ある意味、彼らが逃げ出さないための措置とも言えた。シオン(・・・・・・さらば、気ままな旅よ) と思い、シオンは一瞬、街の方を...

≫続きを読む

 

第10話 〈ランドシン伝記〉 アーカーシャ・ミソロジー

 第10話  猫の国ケット・シー「まぁまぁ、そう-かしこまらないで」 と、ケット・シーは-ひざまずくヴィル達に対し言った。 そして、ヴィル達は立ち上がった。ヴィル「ケット・シー陛下、俺達の行(ゆ)こうとしている道は間違って居ないのでしょうか?」ケット・シー「僕は正しいと思っているよ。ただし、それは苦...

≫続きを読む

 

第11話 〈ランドシン伝記〉 アーカーシャ・ミソロジー

 第11話  古(いにしえ)の森 いよいよ、ヴィル達は猫の国を旅立つ事となった。ケット・シー「古の森には使者を送っておいたよ」ヴィル「ありがとう-ございます。何から何まで、お世話になりました」 と言って、ヴィルは頭を下げた。ケット・シー「・・・・・・ヴィル。気を付けるんだよ。外にはハンター達が-うろ...

≫続きを読む

 

第12話 〈ランドシン伝記〉 アーカーシャ・ミソロジー

 第12話 ツリー・フォート 大木は-さらにヴィルとファントムのもとに近づいて来て、そして、止まった。ファントム「チィッ・・・・・・ツリー・フォートか・・・・・・」 と、ファントムは忌々(いまいま)しげに呟(つぶや)くのだった。 そこには、大木の形をした何かがおり、ファントム達を覗きこんでいた。 そ...

≫続きを読む

 

第13話 〈ランドシン伝記〉 アーカーシャ・ミソロジー

 第13話 ゴブリンの姫 獣使いのハンター、クエルトはトゥセに手を差しのばした。 それに対し、あまりの事に、トゥセは-あっけに取られ、何も反応できなかった。 そして、少しの沈黙が降りた。 しかし、その沈黙を斬り裂いたのは、トゥセでもクエルトでも無かった。 クエルトの首元に、かぎ爪が突きつけられていた...

≫続きを読む

 

第14話 〈ランドシン伝記〉 アーカーシャ・ミソロジー

第14話 白百合(しらゆり)-騎士団 ヴィルは夢を見ていた。 それは-かつての情景だった。 騎士を目指す仲間と、笑い、泣き、共に励(はげ)んだ、そんな記憶。ヴィル(ああ・・・・・・これは夢だ。夢に違いない。そうだ。この頃は、楽しかった。人生が輝いて見えた。未来に道が-あると信じていた。でも・・・・・...

≫続きを読む

 

第15話 〈ランドシン伝記〉 アーカーシャ・ミソロジー

 第15話  巨人殺し ヴィル達は-いよいよ安らぎの森から旅立つ事となった。ヴィル「テヒシ、ありがとな。本当に助かったよ」 と、ヴィルは木人(きひと)のテヒシに対し、礼を言うのだった。テヒシ「気にするな、ヴィルよ。また、いつでも来てくれ。我々は、お主(ぬし)らをいつだって心待ちにしておる。大地と雨の...

≫続きを読む

 

第16話 〈ランドシン伝記〉 アーカーシャ・ミソロジー

 第16話  放浪の皇子 ミリトの決闘の宣言により、あたりは-ざわついた。 すると、聖騎士エリーが体を震わせながら口を開いた。エリー「ミ、ミリト様ッ。どうか、なにとぞ、それだけはおやめくださいッ!このヴィルという剣士、私はその実力を知っております。名こそ知られておらぬものの、剣聖シオン、狂戦士ロー、...

≫続きを読む

 

第17話 〈ランドシン伝記〉 アーカーシャ・ミソロジー

 第17話  護衛民 聖騎士エリーの闘気に、周囲の白百合-騎士団の隊員達は畏(おそ)れを感じていた。クオーツ「それは、本気で言ってるのですか?」 と、クオーツは困ったふうに言った。エリー「はい。皇子殿下・・・・・・。なにとぞ、なにとぞ、反逆者と行動を共に、なさらないでください」 と、エリーは剣を構え...

≫続きを読む

 

第18話 〈ランドシン伝記〉 アーカーシャ・ミソロジー

 第18話  聖女 ヴィルとトゥセはテントの中で護衛民の隊長であるレイヴンと向き合っていた。ヴィル「・・・・・・お久しぶりです。教官」 とのヴィルの声にレイヴンは精悍(せいかん)な顔をほころばせた。レイヴン「教官か。懐かしいな。とはいえ、お前やローの面倒を見たのも、せいぜい、半年くらいだろう?」ヴィ...

≫続きを読む

 

第19話 〈ランドシン伝記〉 アーカーシャ・ミソロジー

 第19話 聖十字の剣(つるぎ) 子供達が港町の外(はず)れの砂浜で遊んでいた。 そこを風守りの女性が歩いて来た。少年「あ。サリアお姉ちゃん」 と、少年は手を止め、嬉しそうに言った。サリア「みんな。今日も元気そうだね」 との風守り-サリアの言葉に、子供達は元気よく答えた。少女「お姉ちゃん。お話、聞か...

≫続きを読む

 

第20話 〈ランドシン伝記〉 アーカーシャ・ミソロジー

 第20話  風守(かざも)り 雨は次第(しだい)に勢いを増し続け、暴風雨と化していた。 そんな中、ヴィル達は護衛民のザンフの案内で、港町クーリカ-への潜入に成功していた。 今、ヴィル達は廃屋(はいおく)と化した宿屋に、潜(ひそ)んでいた。ザンフ「もう少し、嵐が弱まったら、漁船を奪います」ヴィル「分...

≫続きを読む

 

第21話 〈ランドシン伝記〉 アーカーシャ・ミソロジー

 第21話  旅立ち 風守りの言葉に、ヴィル達は言葉を失っていた。トゥセ「お、俺の言った通りじゃないっすかッ!や、やっぱ。このヒト、ずっと、団長の事を思い続けて」 しかし、風守りのサリアはトゥセの言葉を無視した。サリア「ヴィルさん。今なら大丈夫です。今なら、戻れます。引き返しましょう、ヴィルさん。ク...

≫続きを読む

 

ニュース

リンク